アタシ ポンコツ システムエンジニア

新卒ポンコツSEの成長を描く(予定の)感動のスペクタクル超大作

SEからゲームプログラマになる方法

はじめに

どうも、ポンコツこと獣蔵です。。

さて、タイトルにも書いた通り、私は

 

2016年9月末付けで新卒入社した電機メーカを退職し、10月一日付けでゲーム屋さんのプログラマになりました!

 

転職の理由は

  • そもそもゲームが好きでゲーム屋さんで働きたかった
  • 前職で、エンジニアとして技術の勉強とかバリバリやりたかったけど、やれ見積もりとか仕様書とかばっかりと格闘させられて飽き飽きしていた

と言う感じです。。

 

で、私の勝手な思い込みかもしれませんが、、私みたいに

「いやぁホントはゲーム屋さんでエンジニアやりたかったんだけどダメでさぁ~、、いまは普通のSEしてるよぉ。。

でも、チャンスがあったらゲーム屋さんのプログラマとかにジョブチェンジしたいなぁ~」

と、思っているそこのアナタ!!(結構いるだろ!!爆)

アナタのために!ポンコツが転職活動でやったことを書き残したいと思います。。

 

転職時のポンコツのスペック

いやいや、言うてお前スーパーハカーだから転職できたんだろ?と疑り深いそこなアナタ!!

せっかくなので転職時のポンコツの履歴書に書いたスペックを晒します。。

アナタ自身のスペックと比較して大したことないことを実感してください。。

あっ、ちなみに私は自分のことをフロントエンド(バックエンド)のエンジニアだと思い込んでます。(合ってるよね??)

経験言語

利用したことのあるフレームワーク

 

とまぁ、こんな感じです。。

いや、実際はこれだけだと履歴書スカスカなので学生の時にほんの少し触ったpythonとかCとかも書きましたが、会話に出せるのは上に書いたやつらぐらいで…

いかがでしょう、、ポンコツが大したエンジニアじゃないことを自覚していただけたかと!(というかそもそもブログの記事自体大した内容書けてないしなぁ…)

 

利用した転職サイト

ポンコツが利用した転職サイトです。。

一応いっておきますがどこの回し者でもないです、はい。。

 

やたら登録してんなぁと思われるかもですが、前職の先輩に言われた言葉で

「転職サイトは自分の市場価値を知ることができるから、転職する気がなくても登録してこまめに自分の覚えた技術を追記して行くと良い」

と言われたのを真に受けて、新卒入社したぐらいから登録しまくってたのでこうなりました。。

 

ちなみに、個人的には@typeはいろいろ細かく設定できて使いやすいと思ってます。。

 

転職活動で成功したなぁと思ったこと

ポンコツが転職活動したときこれはやっといて良かったな、と思ったことについてです。。

すばり、ゲームの履歴書を作ったことです!!

 

ゲームの履歴書とは…

自分がいままでやって来たゲームを一覧にしてついでに一言コメントを書いて履歴書と一緒に提出しました。。

 

これが結構ウケました!笑

これのおかげで、転職活動中に自分が好きだったゲームに携わっていた人にもたまたま会えましたし、ゲーム業界を目指すかたは是非作ってみると面白いかもです。。

 

転職活動で失敗したなぁと思ったこと

ずばり、数打ちゃ当たる戦法を取ったことです。。

 

みなさんご存知のとおり、ソーシャルの大ブームもあって、2016年現在、ゲーム会社って数百社とかあります。。

なので、人材紹介会社とかに行くと、ゲーム会社の求人票をしこたま頂けちゃうわけです。。

 

ポンコツはとりあえず、そーやって貰った求人票に片っ端から応募したわけですが、、

いざ面接でゲーム大好きを語る目の前の応募者があろうことか応募企業のゲームをやったことがないという最悪の事態が起こるわけですよ!!

 

これではいけませんね。。

 

やっぱり、ここら辺に関しては新卒で就活してる時と一緒で企業研究は大事です!

全然知らないゲーム開発会社とかソーシャルの会社とかに応募する場合は少なくとも一本はその会社のゲームを軽く語れる程度にやりましょう。。

 

就業形態について

内定をいただけたときの話です。。

 

ゲーム業界の会社はまぁ広義のIT業界なので、普通のITの会社のように派遣や契約社員という就業形態もあります。。

 

自分は転職活動で3社ほど内定を頂けましたが、どれも契約社員としての内定でした。。

 

前職では正社員で次は契約社員と聞くと聞こえは悪いかもしれませんが、少なくとも自分のいまいる職場はリーダー各の人以外は契約や派遣、アルバイトの社員で回っています!

 

また、契約社員には賞与が無いというイメージがあるかもですが、自分のいる会社に関してはタイトルの売り上げ次第で契約社員にも賞与が出ます!

まぁ、売り上げが悪ければ出ないわけですがそれは一般企業なら正社員でも当たり前の事ですよね。。

 

なので、契約社員と正社員の間には契約期間が設けられている、と言う点しか違いがありません。。

 

まぁ、あくまで自分の入社した会社の話なので、内定をいただけた際にそれぞれ確認してほしいわけですが…ご参考までに。。

 

おわりに

という訳でポンコツが転職活動で見たこと、聞いたこと、やったこた、体験したことをつらつらと書き上げました。。

 

これは私の勝手な思い込みですが、

いま私は20代な訳ですが、多分私が60とかになる頃には年金とか雀の涙程度にしかもらえなくて、70, 80になっても働かなきゃ生きていけないんじゃないかなって思います。。

 

そんなとき、自分が楽しいと思えない仕事をだらだらと続けていくのは耐えがたい苦痛になるんじゃないかなとか考えるわけです。。

 

おそらく、残りの余生、家よりも会社にいる時間が長いのなら、仕事が楽しい方が絶対にハッピーです。。

 

幸いなことに私はプログラムを書くことが好きです。。

自分が考えたシステムが自分の考えた通りに動く様を見るのが好きです。。

自分の考えた仕組みに良かれ悪かれTwitterとかで反応があるのはとても嬉しいです。。

 

そんなわけで、ゲーム屋さんのプログラマになれて私はとても幸せなのです。。

 

と、言うわけで

以上、ポンコツの転職体験記でした。。 

 

なにか質問とかあればコメントください。。

答えられる範囲でお答えします。。